デイトレード

1/2ページ

【日本人は知らない】サポートとレジスタンス(支持抵抗線)の本質と取引戦略 

トレードで利益を上げるためには支持線と抵抗線についての理解を深める必要があります。そしてこれらは本や教科材などで多々教えられていますが、それだけでは絶対に勝てない事実があります。  本日はサポート・レジスタンス(支持抵抗ライン)の本質についてお伝えします。  FX・株式投資について学んだことのある人はこのような事を学んだ事はないでしょうか? ・重要な支持線は何度も試されるほど、強くなる。 ・サポートとレジスタンスはチャート上の『線』である。 ・サポートとレジスタンスで損切りを設定する必要がある。

【ローソク足完全ガイド】覚えることなくローソク足を瞬時に判断する方法

"ローソク足のパターンがたくさんありすぎる。。。。どうやって全部を覚えればいいんだ?”これらの心配は全く必要ありません。なぜなら、これからお話しする2つのことを理解すれば、どんなローソク足のパターンもプロ並みに読めるようになるからです。ローソク足のパターンのカンニングペーパーとなる本質うあなたに授けます。

【ローソク足完全ガイド】継続パターンの本質と見つけ方

トレンドが継続するかどうかが分かれば、エントリーのタイミングだけでなく、いつ損切りすべきか、いつ利益を確定できるかを判断することができます。これは明確には誰も分からないことですが、出来高とローソク足を使えば多少なりとも市場の需給から判断をつけることができます。

【ローソク足完全ガイド】完全理解優柔不断のローソク足の本質

市場の9割はレンジ相場(優柔不断)の相場です。勝てるトレーダーはトレンドが発生している時にいかに利益をとるかが重要です。しかしこのトレンドは判断がつきにくいのが現状ですが、市場がある時間軸の中で優柔不断であった事はローソク足から判断が可能です。

【ローソク足完全ガイド】弱気反転シグナルと見つけ方

株価や為替は上昇する時はゆっくり上がり、下がる時は急激に下がる特徴がある事をご存知でしょうか。このような事が起こる最大の理由は人間の感情に起因すると言われています。 つまり弱気の反転シグナルを認識し今後下落する可能性が高いパターンを会得する事ができれば、自ずと期待値の高いトレードができるのです。 今回は下落の予兆とも取れる弱気の反転シグナルについて公開します。

【株・FX・ローソク足】高確率で強気反転シグナルを見つける方法とケーススタディ

もしあなたが高確率で相場の反転を予測できるようになれば最高のトレード人生を送れるようになると思いませんか? しかしながら ローソク足のパターンを単独で取引しても、相場における「強み」には残念ながらなり得ません。

【FX・株】大衆が必死に探す11のチャートパターン

トレーダーが血眼になって探すチャートパターンを完全理解しするメリットを理解していますか?大衆が何を考えているのかを完全理解し、その情報を逆手に取るのです。 株価チャートのパターンは、テクニカル分析戦略の一部として活用すべき重要なトレーディングツールです。初心者からプロフェッショナルまで、チャートパターンは市場のトレンドを探り、動きを予測する上で不可欠な役割を果たします。

【ダウ理論をデイトレードで生かす為の6つの原則】

トレーダーの中で少なからずテクニカル分析を使う人は9割以上います。トレーダーの大半が基軸としている根幹となる理論がこのダウ理論です。 例えば、上昇トレンド、下降トレンド、サポートとレジスタンスなどの考え方も、ダウ理論から始まりました。テクニカル分析の根幹となるのが今回の『ダウ理論』です。ダウ理論は長期投資だけでなく、短期売買にも活用できるものがあります。

【テクニカル分析とは?】9割のトレーダーは知らない使い方のヒントを与えます

トレードを始めた方のほとんどがまず最初に行う事、それはテクニカル分析を覚える事ではないでしょうか? なぜ大衆はテクニカル分析を一番最初に覚えるのでしょうか?それは無料の情報がネット上に転がっており、そのパターンを丸覚えすれば、何も相場やトレードを知らない人でも手っ取り早くトレードをスタートさせる事ができるからであると私は考えています。 今回の記事ではテクニカル分析とは何か、また負けているトレーダーは知らないテクニカル分析を使うためのヒントをお伝えします。