デイトレード

2/2ページ

【期間限定公開】『だまし』を逆手に取る具体的エントリー方法

もしあなたが『だまし』を逆手に取ることができればあなたのトレードの勝率や勝つ期待値を上げることができます。誰もがハマる『だまし』を理解すれば相場の退治の仕方が変わってきます。 ブレイクアウトの『だまし』を逆手に取ったトレードを行う為には、『だまし』が発生する可能性のある場所を予測する必要があります。 『だまし』の可能性があるのは、通常、トレンドライン、チャートパターン、または過去の高値や安値によって作られたサポートとレジスタンスレベルです。 私は大衆を作るもの、それこそがテクニカル分析であると確信しています。これこそがテクニカル分析のみではトレードが勝てない理由に繋がるのです。

【だまし】FXトレードで勝てない最大の理由とその利用法

 “だまし”に関して大切なことは、 (1)“だまし”の動きになったことを認識すること (2)認識した後にきちんとそれに即した売買をすること (3)そもそも“だまし”にひっかからないように注意すること の3点です。そしてそれを味方につける事ができれば。。。

【ブルトラップ】テクニカル分析の罠

【ブル・トラップとは何か?】ブル・トラップとは、株価や指数などの下落トレンドが上昇トレンドへ変わったと思わせて急反転し、それまでの上昇の支持線が破られ、買いで入ったトレーダーの損切りを呼び込み大きく下落をさせるトラップの事です。 この『ブル・トラップ』の動きは、テクニカル分析などで買いシグナルが出現したタイミングに基づいて行動した安易なトレーダーや投資家を「罠にはめ」、結果としてロングポジションに損失を発生させ損切りを誘い出します。

【テクニカル分析は無意味?】ランダムウォーク理論

トレーダーや投資家が保有すべき最も重要な考え方が『ランダムウォーク理論』です。この理論を知らないトレーダー投資家は偽物と言っても良いでしょう。ランダム・ウォーク理論 (英: Random Walk Theory) とは、株価や為替の値動きを予測する事は不可能であるとする理論です。相場の値動きを論じた多くの理論のうちの最も本質的な考え方の一つです。 本日はトレーダー・投資家が知っておかなければならないこの理論についてお伝えします。 【ランダムウォーク理論とは?】 ランダムウォーク理論とは、株価の変動は同じ分布を持ち、互いに独立しているとする理論です。したがって、株価や市場の過去の動きや傾向は、将来の動きを予測するために使用することはできないと仮定しています。

【本質】期待値こそがあなたの負けているトレードを改善させる

デイトレーダーはそれらを駆使してひたすら追い求めるものこそが『期待値』です。期待値を知ることで、金融市場において安定した収益を上げることが可能になります。 本日の記事では、この『期待値』の概念の真相に迫り、期待値の計算方法を説明し、トレード戦略の一環として実践していきます。内容は以下の通りです。 期待値とは何かトレーディング戦略の期待値の計算方法正の期待値、トレーディング、リスクマネジメント期待値から利益を得るには【期待値とは何か】 『収益性の高い取引』と『期待値』は、互いに密接に関連する2つの概念です。