『投資』を『あなたの最高のスキル』に

“Investment” to “Your best Ability” Profile トレチューブ

投資』という『世界一難しいギャンブル』を攻略する為のHP

【日本人は知らない】サポートとレジスタンス(支持抵抗線)の本質と取引戦略 

トレードで利益を上げるためには支持線と抵抗線についての理解を深める必要があります。そしてこれらは本や教科材などで多々教えられていますが、それだけでは絶対に勝てない事実があります。

 本日はサポート・レジスタンス(支持抵抗ライン)の本質についてお伝えします。

 FX・株式投資について学んだことのある人はこのような事を学んだ事はないでしょうか?

・重要な支持線は何度も試されるほど、強くなる。
・サポートとレジスタンスはチャート上の『線』である。
・サポートとレジスタンスで損切りを設定する必要がある。

Keep reading

【後編】日本人が知らない2022年に買うべき10の最高の米国割安株

過去5年間、グロース株が最も最強の投資先だと思われてきました。そして実際に成長率も最も高く、将来が最も楽しみな、主にハイテク企業の株価が、驚異的な上昇を遂げたのです。
しかしながら、市場にはよくあることですが、トレーダーは少し調子に乗りすぎました。その結果

Keep reading
bull grayscale photo

【前編】日本人が知らない2022年に買うべき10の最高の米国割安株

2022年の株式市場は米国の金利上昇と、QTが市場が低迷しています。米国ハイテク株の高値掴みを行ってしまい、株価が回復せずに悩まれている方も多いのでは無いでしょうか。一方で、近年のバリュー株はリスクの高いグロース株に代わる安全な選択肢として際立っています。

Keep reading
person holding black android smartphone

【ローソク足完全ガイド】覚えることなくローソク足を瞬時に判断する方法

“ローソク足のパターンがたくさんありすぎる。。。。どうやって全部を覚えればいいんだ?”これらの心配は全く必要ありません。なぜなら、これからお話しする2つのことを理解すれば、どんなローソク足のパターンもプロ並みに読めるようになるからです。ローソク足のパターンのカンニングペーパーとなる本質うあなたに授けます。

Keep reading
black android smartphone turned on screen

【ローソク足完全ガイド】継続パターンの本質と見つけ方

トレンドが継続するかどうかが分かれば、エントリーのタイミングだけでなく、いつ損切りすべきか、いつ利益を確定できるかを判断することができます。これは明確には誰も分からないことですが、出来高とローソク足を使えば多少なりとも市場の需給から判断をつけることができます。

Keep reading
red and blue light streaks

【ローソク足完全ガイド】完全理解優柔不断のローソク足の本質

市場の9割はレンジ相場(優柔不断)の相場です。勝てるトレーダーはトレンドが発生している時にいかに利益をとるかが重要です。しかしこのトレンドは判断がつきにくいのが現状ですが、市場がある時間軸の中で優柔不断であった事はローソク足から判断が可能です。

Keep reading

【ビジネススキル】お爺ちゃんでも自分のハイクオリティコンテンツをいつでも無限に生み出す

・文章を書くことがすごく苦手
・自分のビジネスを持ちたいが商品が開発できない

・ブログの内容が思いつかない

・Youtubeに上げるコンテンツのネタ切れ

・コンテンツのストーリーが考えられない

・プレゼンの話す内容が思いつかない

・SNSの発信するネタが無い

・セミナーの内容が薄い

このような、お悩みがある方はご安心ください。

それは当たり前なことであり、もしそのようなお悩みを持ったことのない人は天才アーティストか、自分の能力を過信しすぎているバカかのどちらかです。

Keep reading

【ローソク足完全ガイド】弱気反転シグナルと見つけ方

株価や為替は上昇する時はゆっくり上がり、下がる時は急激に下がる特徴がある事をご存知でしょうか。このような事が起こる最大の理由は人間の感情に起因すると言われています。

つまり弱気の反転シグナルを認識し今後下落する可能性が高いパターンを会得する事ができれば、自ずと期待値の高いトレードができるのです。
今回は下落の予兆とも取れる弱気の反転シグナルについて公開します。

Keep reading
person standing near the stairs

【株・FX・ローソク足】高確率で強気反転シグナルを見つける方法とケーススタディ

もしあなたが高確率で相場の反転を予測できるようになれば最高のトレード人生を送れるようになると思いませんか?
しかしながら ローソク足のパターンを単独で取引しても、相場における「強み」には残念ながらなり得ません。

Keep reading
selective focus photography of graph

【FX・株】大衆が必死に探す11のチャートパターン

トレーダーが血眼になって探すチャートパターンを完全理解しするメリットを理解していますか?大衆が何を考えているのかを完全理解し、その情報を逆手に取るのです。
株価チャートのパターンは、テクニカル分析戦略の一部として活用すべき重要なトレーディングツールです。初心者からプロフェッショナルまで、チャートパターンは市場のトレンドを探り、動きを予測する上で不可欠な役割を果たします。

Keep reading
person using black laptop computer

【ダウ理論をデイトレードで生かす為の6つの原則】

トレーダーの中で少なからずテクニカル分析を使う人は9割以上います。トレーダーの大半が基軸としている根幹となる理論がこのダウ理論です。 例えば、上昇トレンド、下降トレンド、サポートとレジスタンスなどの考え方も、ダウ理論から始まりました。テクニカル分析の根幹となるのが今回の『ダウ理論』です。ダウ理論は長期投資だけでなく、短期売買にも活用できるものがあります。

Keep reading
black flat screen computer monitor

【テクニカル分析とは?】9割のトレーダーは知らない使い方のヒントを与えます

トレードを始めた方のほとんどがまず最初に行う事、それはテクニカル分析を覚える事ではないでしょうか?
なぜ大衆はテクニカル分析を一番最初に覚えるのでしょうか?それは無料の情報がネット上に転がっており、そのパターンを丸覚えすれば、何も相場やトレードを知らない人でも手っ取り早くトレードをスタートさせる事ができるからであると私は考えています。
今回の記事ではテクニカル分析とは何か、また負けているトレーダーは知らないテクニカル分析を使うためのヒントをお伝えします。

Keep reading
a person using a laptop with a chart on screen

【期間限定公開】『だまし』を逆手に取る具体的エントリー方法

もしあなたが『だまし』を逆手に取ることができればあなたのトレードの勝率や勝つ期待値を上げることができます。誰もがハマる『だまし』を理解すれば相場の退治の仕方が変わってきます。
ブレイクアウトの『だまし』を逆手に取ったトレードを行う為には、『だまし』が発生する可能性のある場所を予測する必要があります。
『だまし』の可能性があるのは、通常、トレンドライン、チャートパターン、または過去の高値や安値によって作られたサポートとレジスタンスレベルです。
私は大衆を作るもの、それこそがテクニカル分析であると確信しています。これこそがテクニカル分析のみではトレードが勝てない理由に繋がるのです。

Keep reading
person using phone and laptop computer

【だまし】FXトレードで勝てない最大の理由とその利用法

 “だまし”に関して大切なことは、
(1)“だまし”の動きになったことを認識すること
(2)認識した後にきちんとそれに即した売買をすること
(3)そもそも“だまし”にひっかからないように注意すること
の3点です。そしてそれを味方につける事ができれば。。。

Keep reading
black and silver laptop with stock market display on screen

【ブルトラップ】テクニカル分析の罠

【ブル・トラップとは何か?】ブル・トラップとは、株価や指数などの下落トレンドが上昇トレンドへ変わったと思わせて急反転し、それまでの上昇の支持線が破られ、買いで入ったトレーダーの損切りを呼び込み大きく下落をさせるトラップの事です。
この『ブル・トラップ』の動きは、テクニカル分析などで買いシグナルが出現したタイミングに基づいて行動した安易なトレーダーや投資家を「罠にはめ」、結果としてロングポジションに損失を発生させ損切りを誘い出します。

Keep reading
laptop technology computer display

【テクニカル分析は無意味?】ランダムウォーク理論

トレーダーや投資家が保有すべき最も重要な考え方が『ランダムウォーク理論』です。この理論を知らないトレーダー投資家は偽物と言っても良いでしょう。ランダム・ウォーク理論 (英: Random Walk Theory) とは、株価や為替の値動きを予測する事は不可能であるとする理論です。相場の値動きを論じた多くの理論のうちの最も本質的な考え方の一つです。

本日はトレーダー・投資家が知っておかなければならないこの理論についてお伝えします。

【ランダムウォーク理論とは?】

ランダムウォーク理論とは、株価の変動は同じ分布を持ち、互いに独立しているとする理論です。したがって、株価や市場の過去の動きや傾向は、将来の動きを予測するために使用することはできないと仮定しています。

Keep reading
crop faceless accountant using calculator while making budget

【本質】期待値こそがあなたの負けているトレードを改善させる

デイトレーダーはそれらを駆使してひたすら追い求めるものこそが『期待値』です。期待値を知ることで、金融市場において安定した収益を上げることが可能になります。
本日の記事では、この『期待値』の概念の真相に迫り、期待値の計算方法を説明し、トレード戦略の一環として実践していきます。内容は以下の通りです。
期待値とは何かトレーディング戦略の期待値の計算方法正の期待値、トレーディング、リスクマネジメント期待値から利益を得るには【期待値とは何か】 『収益性の高い取引』と『期待値』は、互いに密接に関連する2つの概念です。

Keep reading
white android tablet turned on displaying a graph

【初心者必見】デイトレードで勝つ為の基礎的戦略と方法

デイトレーダーに最も重要なことはいつ買うかということです。買い場を決定するために使用する一般的なツールは3つあります。

・ローソク足やドージなど、ローソク足のチャートパターン
・トレンドラインやトライアングルを含むその他のテクニカル分析
・出来高

Keep reading
marketing person laptop technology

【初心者必見】デイトレードで勝ち残る為の10個の基礎的戦略

デイトレードとは、同じ日のうちに、あるいは1日の間に何度も金融商品を売買することです。

小さな値動きを利用することで、相場の動きに対して正しくエントリーすることができれば、デイトレードは儲かるゲームとなります。しかしながら、初心者や考え抜かれた戦略に従わない人にとっては、危険な行為である可能性がとても高いトレード方法です。以下では、初心者のための10個のデイトレード戦略についてわかりやすくお伝えします。そして、いつ買い、いつ売るのか、基本的なチャートやパターン、損失を限定する方法について考えていきます。

Keep reading
pexels-photo-3564390.jpeg

【本質的な最強の分析】出来高分析〜Volume Price Analytics 〜

出来高分析を一言で言えば、市場構造を深く調べ、価格を動かしたプロセスを把握することを可能にする強力な取引手法です。

現代の株式市場と先物市場は非常に効率的な市場です。

効率的な市場とは、価格は常に公正であり、現時点で発生した全ての出来事やニュースなどを織り込んでいるという事です。この様に、現時点での株や為替などの価格は、現時点で起こった事と予測できる事の全て考慮された価格であるという事です。

暗号資産のような、未だ未成熟で非効率的または低効率の市場では、テクニカル分析または価格アクションに基づく、単純な手法を使用ができやすい傾向にあります。

しかし、市場によって強弱や濃淡があるものの、それらのすべてが効率的になる傾向があります。

したがって、出来高を理解し、需要と供給の不均衡を理解することは、より良い取引決定を行うための基本的な要因として大きく役立ちます。

Keep reading
business charts commerce computer

出来高分析の基本と3つのルール

トレーディングにおける出来高分析の3つのルールについて説明します。
オープニングレンジブレイクアウトトレーディング戦略について詳しく説明した前回の記事をお読みください。

この記事の終わりに、トレーディングのボリューム分析に関連する以下の指針を理解する事ができます。

取引量とは何か?トレーディングにおける出来高分析とは何か?トレーディングにおける出来高分析を理解する出来高分析の3つの基本的なルール

【取引における出来高とは何か?】

出来高(ボリューム)、または 取引量は、特定の期間中に取引された株式または契約の量(総数)です。一般的に、出来高(ボリューム)は買い手と売り手の関心を示しています。上記の例では、ボリュームは売り手よりも買い手が興味を持っていることを明確に示しています。

Keep reading

【日本人は知らない】2022年の8つの最高の米国ETF

分散ポートフォリオの構築に役立つ最高のETFを公開!上場投資信託(ETF)は、投資家が分散ポートフォリオを構築するための最も一般的な方法の1つです。投資信託と同様に、ETFは数十または数百の証券を保有しており、投資家は1つのもので株式を購入して、さまざまな投資に分散することができます。

Keep reading
japanese lucky coin cat

【第8章】積立投資に最適な銘柄選定の具体的な方法

近年、個人投資家の投資ブームが起こっており、株式投資は高配当株式を保有して寝かしておくべきという考え方を発信している人が多いです。確かに高配当ETFへの積立投資はお勧めですし、投資素人が短期投資で個別銘柄を選んで安定したリターンを狙おうとするよりも難易度はとても低い投資法です。

 しかし、この世の中のETFや投資信託の数は腐る程あります。腐るほどある金融商品の中には、腐ったゴミみたいな商品も多数存在します。

この章ではそのゴミ銘柄を選ばない為の方法について、どの様な基準でこの金融商品を選んでいけば良いかが分かるようになります。

Keep reading
hard cash on a briefcase

【第7章】資産1億円を作る為のアセットアロケーション

1億円の資産を作るには少なからず投資をするかビジネスを当てるかの必要が出てくると思います。

 しかし、投資を始めたいけど、リスクは取れないし、元本がマイナスする可能性があるし、せっかく貯めた貯金が無くなるの怖いからという人も少なくないのではないでしょうか。

 当然、人それぞれ投資に使える金額は違いますし、取れるリスクも違うと思います。私の場合は、生活に必要最低限の現金だけ確保して、余ったお金を全て投資に回していますが、その様な事が出来る人も少なくはないでしょう。

 それでも私は、裕福な生活を将来的に送るために一番手っ取り早い方法は投資を覚えると言う事だと考えています。ですから、今投資を始めていない方も、今から小額から投資を始めていく事がとても大事であると考えます。
年収1億円以上を稼いでいる日

Keep reading
person putting coin in a piggy bank

【第6章】積立NISAでドルコスト平均法を実践

『投資』を行う事は資産をリスクに晒しそれに対しリターンを得るという事です。即ちもちろん資産が目減りする可能性がある行為です。

 投資を始めてみたいけれども、資産が減るリスクは極限まで減らしつつ、利益をしっかり出したいと考えている方は少なくないのではないでしょうか。

 実際のところそんな夢の様な投資先は基本的にはありませんし、投資とは資産をリスクに晒した分だけリターンが増えるものです。

 その中でも、唯一と言っていいほどリスクに対してリターンを得られる期待値が高い方法がこの『積立NISA』であると私は考えております。

 本日は投資の中でも一番簡単で、手っ取り早く始める事ができ、損をする可能性が他の投資に比べて極めて低い方法である『積立NISA』について記事を書いていきます。

 今回の記事を見て積立NISAとは何か、メリットデメリット、たくさんある商品の中から勝てる商品の選び方を全て公開します。

Keep reading
person putting coin in a piggy bank

【第五章】損をしたくない人の為の安定投資手法

投資をしたいけどあまりリスクは取りたくない、負けたくない、損をしたくないと皆さん感じている事だと思います。その悩みを全て解決できる投資初心者にピッタリな最強手法を今回ご紹介いたします。

それは『ドル・コスト平均法』という手法です。とは、投資信託やETF購入などを積み立てて、長期運用を行う際によく用いられる手法です。

 ドル・コスト平均法を簡単に説明すれば、「決まったスパン(期間)」において「定額」で投資対象を購入し続ける方法の事を言います。

例えば、【『毎月』、『3万円』を20年間国内ETFを買う】事がこのドルコスト平均法で投資を行うということになります。

これを機械的に自動的に行なっていく事で、一時的に起こる急落相場でも損をする事なく、むしろ買い付ける事で、投資で高確率で利益を出す事ができる手法なのです。

Keep reading
illustration of woman analyzing financial line graphic

【第四章】:バカでも必ず分かる〜インフレ・デフレ円安・円高〜

現代社会は『変動相場制』という制度を取るようになり、各国の為替相場のレートが日々変動するようになった事を理解できたかと思います。

光熱費や食費、衣料品など日々の暮らしのさまざまな分野に大きな影響を与えているのが為替相場です。日本円で考えれば、日本円が相対する通貨に対し安くなれば円安、高くなれば円高になります。

この様に為替のレートが動く『変動相場制』であるが故に、この変動する為替の差益を得る事で利益を出す事もできるようになりました。
これが『外国為替証拠金取引』通称FXです。証拠金(保証金)を業者に預託する事で、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引を言います。

Keep reading
black payment terminal

【第三章】現代のお金の本質『信用創造』

現在の貨幣は言わば価値の裏付けがないお金です。二国間の通貨の需要と供給の関係次第で為替レートは変動します。つまりお金を生み出し、供給量を増やす事ができれば自国通貨安に誘導ができますし、供給量を減らす事ができれば自国通過高にも誘導ができるのです。

この章では通過の供給量はどのように増えていくのか、お金が市場に新たに生み出される本質をお伝えします。

この知識は、学校では絶対に学ぶ事のない知識になります。

私はこの知識を得る事で、本質が理解でき投資家としての実績も激変しました。私が投資で勝てるようになる切っ掛けとなった、とても重要なお金の知識である『お金が生み出される仕組み』について、またそれを用いた最強手法を教えていきます。

Keep reading
grayscale photo of concrete building

【第一章】サラリーマンを頑張るあなたに知って欲しい現実

サラリーマンを頑張るあなたに知られたくない資本主義の悲惨な本質。
働いても働いても全く豊かにならない、そんな感覚を覚えた事はありませんか?もしそのような感覚をあなたが持っているとしたら、あなたはとても頭の良い感覚に優れた方です。

この感覚は紛れもない事実です。

特に現在サラリーマンの労働収入のみしか収入の柱がない人にとっては、紛れもないこのような厳しい現実がこの世界にはあります。この原因こそが今回ご紹介する『r>gの法則』という現代社会の法則なのです。

 本日はどれだけ一生懸命働いても豊かにならない、会社や社会に不満を持っているサラリーマンや個人事業主の方に必ず知っておいて欲しい内容です。

Keep reading

【大不況や恐慌は引き起こされるそのメカニズム】〜学校やメディアでは絶対に教えてくれないお金と経済の本質Part3〜

現在の日本はデフレ不況から脱却できておらず日本は過去に比べて貧乏になっています。ではなぜ日本という国が貧乏になっているのかを理解していますか?

今回の記事を読むだけで、好景気・不景気・バブル・恐慌が起こるメカニズムの本質について知る事ができます。暴落フェーズを把握することd

Keep reading

【世界は借金によって人為的に動かされる】〜学校やメディアでは絶対に教えてくれないお金と経済の本質Part2〜

大不況や好景気、バブルは人の手によって作られているのを知っていますか?

大不況や恐慌によって人生を狂わせられてしまった人も世界には大勢いると思います。人を不幸に陥れる大不況などの景気は人の手によって作られているとしたらどう思われますか。

Keep reading

学校やメディアでは絶対に教えてくれないお金と経済の本質Part1

経済と金融についてあまり詳しくない人がほとんどではないでしょうか。経済や金融と言った言葉を聞くとアレルギー反応を起こす人を数多く見てきましたし、あまり深く考えない様にする人がほとんどだと思います。
しかし、現在社会で生きる人のすべての人は経済システムと、金融システムの上で生きており、経済活動を行っている事は紛れもない事実であり、逃れる事はできないシステムなのです。日本人が知っておいて欲しい事実であり、この経済と金融の根幹である仕組みを知る事であなたの日々の経済活動、

Keep reading

【2022年はFX爆益の年】世界各国の中央銀行政策金利予測まとめ

2021年は新型コロナウイルスによる世界経済の打撃から立ち直るため、世界的な金融緩和が進み、その結果としてほとんどの国の主要株価指数は上昇しました。

投資家からしてみればボーナスゲームの一年です。資産を大幅に増加させた人がほとんどではないでしょうか。 私もその一人です。

しかしこの世界的な金融緩和はいつか終わりが必ずきます。世界各国は徐々にその終わりを示唆し始めているのです。

Keep reading

【知らなきゃヤバい バブルと大暴落の歴史まとめ Part2】〜日本のバブル崩壊・ITバブル崩壊・リーマンショック・コロナショック 〜

歴史を学ぶ事で、必ず世界の本質が見えてきます。今回は前回の記事の続きです。 今回紹介する以前に起こったバブルと崩壊の歴史については下記記事を読んでみて下さい。この記事を見つけて…

Keep reading

【知らなきゃヤバい バブルと大暴落の歴史 Part1】〜チューリップバブル・世界恐慌・ブラックマンデー・プラザ合意〜

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」  皆さんはこの言葉を聞いた事はありませんか? 鉄血宰相と呼ばれたオットー・フォン・ビスマルク(1815年-1898年)の言葉です。原文は…

Keep reading

【悲報】SQを知らないからあなたは投資で負ける

先日起こった暴落の原因である『SQ』をご存知でしょうか。また歴史的な日本株式市場の暴落のほとんどがこの『SQ』が関わっているのもまた事実です。 機関投資家はこのSQを目処に大きな動きを仕掛ける事があります。そしてその大きな力で個人投資家の利益を簡単に奪っていくという様な事も頻繁に起こります。 日本の株式市場の売買代金は多くて3兆円です。海外の機関投資家が売り仕掛けをしてこれば簡単に市場は暴落させられるのです。そして彼らはこのSQを目掛けて大きく売り崩してきます。

Keep reading

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。


【SNSで有料情報を日々発信中】

https://www.tiktok.com/@cryptcurrencywebitore

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。